• トップ /
  • 入れ歯はとても便利である

入れ歯のメリット

矯正歯科に通うといい理由

入れ歯を使うメリット

入れ歯は合成樹脂のピンク色の土台に人工の歯が並び、見た目の美しさやかみ合わせを回復させる目的で使用されています。大きく分けて2種類に分類でき、部分用と総義歯があります。部分用は自分の歯が数本残っており不足分を補う目的で使用されます。総義歯は自分の歯が全て失われたときに使用する入れ歯を指します。下の歯が舌を避けるように下あごの骨にそって覆っていくのが特徴です。バネで固定するため残った歯を傷つけずに固定することが可能です。

歯医者で口腔内チェックを

歯医者では、虫歯をはじめとする口腔内の様々なトラブルの治療を行います。最近では、自分の歯をできるだけ残しながら虫歯の治療をしてくれるので、治療後は自然な状態を保つことが可能です。また、多くの歯医者では、虫歯や歯周病に対する予防ケアにも力を尽くし、年齢を重ねても自分の歯で噛めることを目標としています。定期的に通うことで、より健康的な歯や歯茎を守ることができますので、特にトラブルがなくても、口腔内のチェックをしてもらうことをおすすめします。

バックナンバー

↑PAGE TOP